草書臨孫過庭書譜軸

中華民国初期に活躍した書家・伊立勲(1856~1942)が孫過庭(648~703)の「書譜」を臨書したもの。草書体ではあるが、文字を続けて書くことはなく、それぞれ同程度の大きさで独立している。紙面には、楷書体が並んでいる … 続きを読む 草書臨孫過庭書譜軸