Back to all Post

開館25周年秋季企画展「耄耋ってニャンだ!?-吉祥の願い-」

     

新館 特別展示室

開催日: 2020年9月19日 - 2020年11月23日カテゴリー:
新型コロナウィルス感染拡大防止対策を行っております。ご来館の際はこちらをご確認ください。

※来館者カードは下記からダウンロードできます。

観峰館 来館者カード観峰館 来館者カード(エクセルファイル)

☆入館料割引についてはこちらをご覧ください。

『ミュージアムぐるっとパス・関西2020』ご利用の方へ(2020秋季展について)

 

【紹介動画】

 

【展覧会概要】

令和2年(2020)10月、観峰館は25周年を迎えます。それを記念して、観峰コレクションによる「耄耋(もうてつ)」を画題とする中国絵画の展覧会を開催します。

中国では、猫は「耄(もう)」と発音が通じ、蝶は「耋(てつ)」と発音が通じ、また『礼記(らいき)』に「七十を耄といい、八十を耋という」と記されていることから、猫と蝶とを描いた「耄耋」は、長寿を願うおめでたい絵画として知られています。猫との組み合わせは、蝶だけに留まらず、牡丹、菊、魚などの動植物に及び、吉祥の寓意(ぐうい)とともに親しみのある猫の絵画は、時代を問わず、多くの人びとに愛されてきました。

この展覧会では、当館が所蔵する近代中国絵画56点の作品を通して、愛らしい猫たちの競演をご覧いただきます。世界的にみても、「耄耋」をテーマとする展覧会は、これまでほとんど開催されなかったものです。現代の不安定な社会状況だからこそ、近代中国絵画ならではの、かわいい「ヘタウマ」な猫たちに癒されてください。

観峰館開館25周年記念秋季企画展「耄耋ってニャンだ!?ー吉祥の願いー」展示作品リスト

 

【展覧会概要動画】

 

 

【主な展示作品】※クリックで拡大します。

第1章 耄耋ってニャンだ!?
猫と蝶とを組み合わせる耄耋図は、中国で成立しました。この「長寿」や「幸福」の願いが込められた絵画は、近代中国の不安定な社旗状況下で、人気となり、さまざまなかわいらしい猫が描かれるようになりました。

顧伯逵「耄耋図」民国時代

蓮渓「耄耋図」光緒2年(1876)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2章 吉祥の願い
猫の絵画には、さまざまな動植物がいます。特に牡丹は、その豪華な咲きぶりから「富貴」を象徴し、猫・蝶との組み合わせは「富貴耄耋」と呼ばれ、吉祥の願いが強く込められた作品として多く描かれました。

劉根洵「富貴耄耋図」民国25年(1936)

樊浩霖「秋景猫図」民国35年(1946)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3章 ニャンダフルな猫たちー新しい猫たちー
近代に描かれたものは、一部の西洋画の影響を受けた画家たちにより、リアルな猫が描かれます。繊細な猫の毛並みの描かれ方は、今にも作品の中から飛び出してきそうです。この背景には、猫の品種そのものの変化もあったのかもしれません。

宋君方/画 寿鑈/題「幼猫菊石図」民国37年(1948)

凌虚「富貴耄耋図」民国35年(1946)

 

 

 

 

 

 

 

 

第4章 猫にお願い!?
耄耋の絵画が人気であったことは、ひとりの作家が、同じ構図で複数の作品を描いていることからもうかがえます。また、耄耋図の中には、社会風刺の意味が込められた作品もあります。そのヴァリエーションの広がりが分かります。

鉄橋「耄耋図」民国26年(1937)

戴浜「耄耋図」民国17年(1928)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【音声ガイドのご案内】

開館25周年秋季企画展「耄耋ってニャンだ!?-吉祥の願い-」では、音声ガイドを用意しております。本展覧会では新型コロナウィルス感染拡大防止のため、音声データを配信し、お客様ご自身のスマホでお聞きいただく形式になっております。ご来館の際は、ぜひイヤホンをご持参ください。くわしくは こちらをご覧ください。

音声ガイドは下記ページにございます。パスワードは「neko」です。どうぞご利用ください。

「耄耋ってニャンだ!?」音声ガイド♪

 

【学芸員によるギャラリートーク】

 

【図録】※限定500冊。通販もあります(要送料)。購入者には、オリジナルポストカード等の特典が付きます。

耄耋ってニャンだ!?―吉祥の願い―

 

※メールフォームの入力に関するご注意

1.最上部の「お問い合わせ件名」で「出版物のご注文」を選択の上、お名前・ご住所等をご入力ください。

2.「お問い合わせ内容」欄に、書籍名『耄耋ってニャンだ!?-吉祥の願い-』とご希望の冊数をご入力ください。

3.ご入力内容をご確認いただき、送信してください。折り返し、専用の払込取扱票を郵送いたします。

 

 

【特別企画】

・企画展図録『耄耋ってニャンだ!?-吉祥の願い-』に綴じ込まれている「猫のぬりえ」を、近隣園児のみなさんにチャレンジしてもらいました。作品は、書院展示室にて展示しております。くわしくは下記ページをご覧ください。

「園児のぬりえ展」を開催しております

・開館25周年秋季企画展「耄耋ってニャンだ!?-吉祥の願い-」では、観峰館FacebookやYoutube、その他SNSを利用された方に対し、特典があります。ぜひご利用ください!!詳しくは秋季企画展SNS特典案内、もしくは下記ページをご覧ください。

開館25周年秋季企画展「耄耋ってニャンだ!?-吉祥の願い-」SNS特典のご案内

 

【展示作品の紹介動画】

 

【展示作品解説】※Facebookで順次更新しています!

▼他の作品解説はこちらをご覧ください。

秋季展の作品解説をFacebookで公開しています

 

【関連イベント】※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、中止・変更になる場合があります。事前のご確認をお願い致します。

【開催中止】アンティークオルゴール鑑賞会&ギャラリートーク

観峰館土曜講座「近代中国絵画における耄耋図について」

【開催中止】ミニコンサート

学芸員によるギャラリートーク

観峰館土曜講座「展覧会余録~日本美術と猫~」

 

【同時開催】

小坂奇石の折帖手本/館蔵中国書画小品展

 

【プレスリリース等】

観峰館 令和2年(2020)開館25周年秋季企画展「耄耋ってニャンだ!?-吉祥の願い-」プレスリリース(872 KB)

開館25周年秋季企画展「耄耋ってニャンだ!?-吉祥の願い-」チラシ(4.15MB)

開館25周年秋季企画展「耄耋ってニャンだ!?-吉祥の願い-」ポスター(949KB)

「園児のぬりえ展」チラシ(561KB)

滋賀県東近江市の博物館・美術館 2020秋の展覧会ポスター(2.55MB)

 

【メディア掲載情報】

【メディア掲載情報】 Kita-Colle ART

【メディア掲載情報】滋賀報知新聞(2020年10月24日(土)第18870号)

【メディア掲載情報】中日新聞(2020年10月22日(木)滋賀版)

【メディア掲載情報】京都新聞(2020年10月20日(火)版)

higashiomi.TV #170(2020.10.18)

【メディア掲載情報】産経新聞(2020年10月10日(土)滋賀版)

【メディア掲載情報】読売ライフ京滋版10月号

【メディア掲載情報】BBCびわ湖放送「滋賀いろ」

【メディア掲載情報】Cat Press(キャットプレス)

【メディア掲載情報】インターネットミュージアム

【メディア掲載情報】『博物館研究』令和2年9月号

【メディア掲載情報】チラシミュージアム

【メディア掲載情報】東近江観光ナビ

【メディア掲載情報】OBIKAKE(おびかけ)

【メディア掲載情報】毎日新聞「名品手鑑Ⅱ」(2020年8月31日(月)滋賀版)

【メディア掲載情報】湖国文化情報『れいかる』vol.118

 

次回の展覧会

冬季企画展「生誕110周年記念 原田観峰の書」

KAMPO MUSEUM IN SHIGA ©︎ All Rights Reserved