近江仏画めぐり

     

滋賀県は、古くから仏教文化の栄えた歴史的風土を持つ地域です。観峰館の在る東近江地域にも、大本山・永源寺を中心とする禅宗寺院が点在する他、西国三十三所の第三十二番札所として著名な観音正寺や、他宗派の寺院があります。京都との程良い距離感は、京都の影響を受けつつも、独自の文化を築いてきた場所であり、皇族・公家からの寄進により宝物となった美術品も多くあります。
本展は、東近江地域に伝わる仏教絵画を中心に、その地域性に焦点を当てるとともに、近江所縁の禅僧を輩出した寺院の作品を含め、地域が大切に守り伝えてきた貴重な文化財の数々をご覧いただきます。10箇所の寺院の所蔵品から、平安時代後期から江戸時代後期までの幅広い年代の約40作品が一同に介し、東近江市指定文化財を含めた初公開の作品も多数展示します。
地域が育てた文化の力を感じ取ってください。※残部僅少

【目次】

解説「近江仏画めぐり―東近江地域の寺院什物調査を踏まえて」寺前公基(観峰館 学芸員)

図版

Ⅰ、東近江所縁の絵画

Ⅱ、禅宗仏画

Ⅲ、狩野派と公家所縁の書画

Ⅳ、永源寺派寺院の什物

出品作品リスト

【展覧会情報】

冬季展 近江仏画めぐり

滋賀県は、古くから仏教文化の栄えた歴史的風土を持つ地域です。観峰館の在る東近江地域にも、大本山・永源寺を中心とする禅宗寺院が点在する他、西国三十三所の第三十二番札所として著名な観音正寺や、他宗派の寺院があります。京都との程良い距離感は、京都の影響を受けつつも、独自の文化を築いてきた場所であり、皇族・公家からの寄進により宝物となった美術品も多くあります。
本展は、東近江地域に伝わる仏教絵画を中心に、その地域性に焦点を当てるとともに、近江所縁の禅僧を輩出した寺院の作品を含め、地域が大切に守り伝えてきた貴重な文化財の数々をご覧いただきます。10箇所の寺院の所蔵品から、平安時代後期から江戸時代後期までの幅広い年代の約40作品が一同に介し、東近江市指定文化財を含めた初公開の作品も多数展示します。
地域が育てた文化の力を感じ取ってください。※残部僅少

【目次】

解説「近江仏画めぐり―東近江地域の寺院什物調査を踏まえて」寺前公基(観峰館 学芸員)

図版

Ⅰ、東近江所縁の絵画

Ⅱ、禅宗仏画

Ⅲ、狩野派と公家所縁の書画

Ⅳ、永源寺派寺院の什物

出品作品リスト

【展覧会情報】

冬季展 近江仏画めぐり

発行日:平成30年2月1日発行

判型/ページ数:A4判/48頁

価格:1,120円(送料別)

出版物リストへ戻る

KAMPO MUSEUM IN SHIGA ©︎ All Rights Reserved