八鮮咬春図

はっせんこうしゅんず
     
「八鮮咬春図」表層部武運

「八鮮咬春図」表装部分

史常鑣(?~1921)は清末から中華民国初期に揚州で活躍した画家です。本作は、表装上部に「八鮮咬春図」という題が記され、左右と下部に多くの賛文が残されています(クリックで拡大します)。

                                               
作品名八鮮咬春図
ふりがなはっせんこうしゅんず
作者史常鑣
国名中国
制作年清末~民国
寸法84.1×36.1cm
目録番号4a-0881
釈文雨農大兄方家雅属即正 駿卿画
「八鮮咬春図」表層部武運

「八鮮咬春図」表装部分

史常鑣(?~1921)は清末から中華民国初期に揚州で活躍した画家です。本作は、表装上部に「八鮮咬春図」という題が記され、左右と下部に多くの賛文が残されています(クリックで拡大します)。

KAMPO MUSEUM IN SHIGA ©︎ All Rights Reserved