集王聖教序

しゅうおうしょうぎょうじょ
     

「集王聖教序」表紙

「集王聖教序」は、唐時代の僧・懐仁(生卒年不詳)が、書聖・王羲之(303~361・右軍将軍となったため王右軍とも呼ばれる)の文字を集めて刻した石碑です。「集字聖教序」とも呼ばれ、原碑は西安碑林にあります。昔から、王羲之の行書を学ぶための手本として用いられてきました。本帖の題箋には、所蔵者であった原田観峰(1911~1995)が「王右軍集字聖教序」と書き入れています。

【法帖無料ダウンロード】

集王聖教序全ページを無料でダウンロードできます。ご自宅・教室での行書学習に、ぜひお役立てください。※画像が開かない場合は、「右クリック」→「対象をファイルに保存」で、お使いのPCにダウンロードしてからご覧ください。

法帖「集王聖教序」碑ー唐ー072(8.99MB)

                                           
作品名集王聖教序
ふりがなしゅうおうしょうぎょうじょ
作者王羲之
国名中国
制作年唐時代 咸亨3年(672)刻
寸法33.8×18.5cm
目録番号碑ー唐ー072

「集王聖教序」表紙

「集王聖教序」は、唐時代の僧・懐仁(生卒年不詳)が、書聖・王羲之(303~361・右軍将軍となったため王右軍とも呼ばれる)の文字を集めて刻した石碑です。「集字聖教序」とも呼ばれ、原碑は西安碑林にあります。昔から、王羲之の行書を学ぶための手本として用いられてきました。本帖の題箋には、所蔵者であった原田観峰(1911~1995)が「王右軍集字聖教序」と書き入れています。

【法帖無料ダウンロード】

集王聖教序全ページを無料でダウンロードできます。ご自宅・教室での行書学習に、ぜひお役立てください。※画像が開かない場合は、「右クリック」→「対象をファイルに保存」で、お使いのPCにダウンロードしてからご覧ください。

法帖「集王聖教序」碑ー唐ー072(8.99MB)

KAMPO MUSEUM IN SHIGA ©︎ All Rights Reserved