Back to all Post

特別企画展「文人の行き交う街-近江商人が紡いだネットワーク-(仮)」

     

新館 特別展示室

開催日: 2021年9月18日 - 2021年11月21日カテゴリー:

長 三洲「「朝爽甚佳」扁額」明治10年(1877)作

【概要】
近江商人ゆかりの東近江・近江八幡地域は、江戸時代以降、多くの文人が訪れ、商人の旧家には、貴重な書画作品が伝来しています。特に江戸後期には、幕末の三筆の一人・貫名菘翁を中心に、文人たちのネットワークが築かれていた痕跡をたどることができます。
この展覧会は、末裔たちが大切に守り伝えてきた書画を通して、近江商人が紡いだ文人たちの交流と、同地域の特殊性を探る試みです。

【主な出品作品(予定)】
貫名菘翁「行書対句屏風」(観峰館所蔵)
巌谷一六「行草書対句屏風」(観峰館所蔵)
長 三洲「「朝爽甚佳」扁額」(観峰館所蔵)
隠元隆起/賛 逸然性融/画「達磨図」(観峰館所蔵)

KAMPO MUSEUM IN SHIGA ©︎ All Rights Reserved